10/22〜10/28のEC関連注目ニュースまとめ読み!

10/22〜10/28のEC関連注目ニュースまとめ読み!

今週のWEBマーケティング&EC関連のニュースを一気にまとめ読みできるコンテンツです。今週はEC業界を取り巻く動向のニュースが多数発表されています。今後のマーケティング戦略のためにも、しっかりとにらんでおきましょう。

必読度:★★★★★

プッシュ通知、3割以上がECのお知らせを「すぐに見る」【ジャストシステム調べ】

https://www.ecnomikata.com/ecnews/11795/

%e3%83%97%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e9%80%9a%e7%9f%a5%e3%80%813%e5%89%b2%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e3%81%8cec%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b%e3%82%92%e3%80%8c%e3%81%99%e3%81%90%e3%81%ab

出典:ECのミカタ

ジャストシステムの調査によると、ECサイトからのお知らせはメルマガで受けとる人が約70%と最も多く、「すぐに見る」と回答した人はプッシュ通知が約35%でもっとも高いことがわかりました。すぐに見てほしい情報はプッシュ通知で、じっくり読んでほしいものはメルマガでと、うまく使い分けをする必要がありそうです。

必読度:★★★★☆

月1回以上利用するスマホアプリの平均数は2年前より3個増加、ECアプリも大きく成長【ニールセン調査】

http://markezine.jp/article/detail/25496

%e6%9c%881%e5%9b%9e%e4%bb%a5%e4%b8%8a%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%99%e3%82%8b%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%9b%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%81%ae%e5%b9%b3%e5%9d%87%e6%95%b0%e3%81%af2%e5%b9%b4%e5%89%8d%e3%82%88

出典:markezine

ニールセンの調査によると、月1回以上利用するスマホアプリの個数は、2年前から3個増加し、30個となりました。その中でも、Eコマースジャンルは1.2個の増加で、カテゴリ別に見ると唯一1個以上増加しています。この傾向から、今後は自社専用のECアプリ活用も視野に入れる必要がありそうです。

サイトのアクセス数が約3倍に!「door」の情報拡散法

https://www.ecnomikata.com/ecnews/11781/

SNSの利用者の拡大に伴い、インフルエンサー・マーケティングが本格化しています。基礎知識として、これはアメブロなどで流行したステマとは全く違います。ステマはその名の通り、商品を、当の商品と直接の利害関係がないファンの感想を装ったり(ステルス)して行われるもので、背後にスポンサーがいるので商品のメリットだけを声高に宣伝します。

しかし、インフルエンサーマーケティングでは、商品のポジティブな面もネガティブな面も包み隠さず伝えるので、より親しみや好感をもってもらうことができます。その内容が“刺さる”ユーザーの購入率を上げることができるのもポイントです。

マージェリックは、インフルエンサーマーケティングのためのプラットフォーム「door」の提供を開始しました。テスト導入においては、サイトへのアクセスが平均3倍に、売上は約1.5倍という効果を発揮しています。インフルエンサー活用の可能性は、今後も増加するでしょう。

お得情報の収集先は年代で違う?効果的な発信方法とは【マイボイスコム調べ】

https://www.ecnomikata.com/ecnews/11711/

店舗が提供するお得情報をどこで入手するか、という調査結果がマイボイスコムから発表されました。注目なのは、SNSの利用は女性の若年層の比率が高いところです。ECとリアル店舗を持つ業者としては、顧客の囲い込みのお得情報を発信する際のターゲット別に、情報発信方法を細分化することが必要であることがわかります。

必読度:★★★☆☆

Facebook広告接触ユーザーの流入率は非接触ユーザーの2.7倍【アイレップ・Facebook共同調査】

http://web-tan.forum.impressrd.jp/n/2016/10/26/24222/

facebook%e5%ba%83%e5%91%8a%e6%8e%a5%e8%a7%a6%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%ae%e6%b5%81%e5%85%a5%e7%8e%87%e3%81%af%e9%9d%9e%e6%8e%a5%e8%a7%a6%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%81%ae2-7

出典:Web担当者フォーラム

適切な予算量を透過すると、Facebook広告の接触ユーザーは、非接触ユーザーの2.7倍流入率が上昇することが、アイレップとFacebookの調査でわかりました。また、広告効果を最大化する適切な予算投下レベルも特定できています。ソーシャルメディアの広告予算最適化は、こういった結果も参考にするとよいでしょう。

「いつでもどこでも瞬間ショッピング」を可能にする「プリモ」で全世界的に「ショッピング革命」を目指す

https://www.ecnomikata.com/pr/detail.php?id=11773

カードレス、キャッシュレスで買い物ができる、新しい決済プラットフォーム「プリモ」がスタートします。アプリをダウンロードすれば、ECだけでなく店舗での買い物でも決済可能。加盟店は販売手数料のみ、ランニングコスト不要で活用できます。「いつでもどこでも瞬間ショッピング」が可能になるプリモ、今後が期待できそうです。

メルカリ、YouTuberタイアップ動画を展開〜転換率は通常広告からのユーザーより30%高い

http://markezine.jp/article/detail/25498

YouTuberマッチングサービス「iCON CAST」を使い、動画からメルカリへの誘導を促すプロモーションを行ったところ、ユーザーの転換率が通常広告よりも30〜40%ほど高いことが明らかになりました。YouTuberによるインフルエンサーマーケティングは、今後他のECでも活用が広がっていきそうです。

必読度:★★☆☆☆

日立製作所がスマホカメラで静脈認証、ネット通販の決済などに活用へ

https://netshop.impress.co.jp/node/3612

カゴ落ちした顧客にメールで再訪問を促す機能「FutureCartRecovery」を11/7リリース

https://netshop.impress.co.jp/node/3608

必読度:★☆☆☆☆

「自宅をレストランに変える」新しい食材キット宅配サービス「TastyTable」が11月にスタート

http://tsuhan-ec.jp/news/archives/106005

アドウェイズ、国内ECや中国越境ECの最新情報を提供する「EC Data Lab」を開設

https://netshop.impress.co.jp/node/3618

今週のまとめ

プッシュ通知によるお知らせは、すぐに情報を知らせたい場合にはとても有効であることがわかります。そのためにも、ECアプリの活用も今後は視野に入れておくべきでしょう。

また「インフルエンサーマーケティング」というキーワードは注目すべきです。これはインフルエンサーと呼ばれる、情報を拡散する人達を活用した手法です。「door」やYouTuberの活用は、今後増加すると見込まれます。新しい決済サービス「プリモ」も目が離せません。業者とユーザー双方にメリットがあり、ECだけでなくリアル店舗でも使えるサービスなので、今後の動向には注目です。

AUTHOR

ecc-member

ecc-memberマーケティング事業部

様々な経験や知識をもつメンバーによって、EC運営にまつわる様々な課題や、情報をお届けします!

おすすめ人気記事